名古屋大学大学院理学研究科 物質理学専攻(化学系)/ 名古屋大学理学部 化学科

お知らせ

2020/02/17 レクチャー

【延期】3/6 [GTR-RCMSセミナー] SDGsの深層と未来への課題

【新型コロナウイルスへの対応のため、この講演会は来年度に延期することになりました。】

竹村眞一先生は、進化する地球儀「スフィア地球儀」発案者であり、地球環境の変化をリアルタイムで観察しながら真のSDGsとは何かを追究しつつ、次代を担う若手の育成を目指す地球人類学の先生です。今回はスフィア地球儀を教材として使ってのSDGsに関わるご講演となります。

講演要旨:

現代のグローバルな社会経済や環境の変化は、動的に迅速、多様かつ複雑である。

個々の変化は世界各地で個別に起こっているようにも見えるが、それらを統合的に関連づける「地球目線」を養うツールがいま必要だ- そのような目線で竹村氏が開発したのがスフィア地球儀。インターネット経由で常時データが自動更新されるこの「進化する地球儀」では地球温暖化や北極海氷の減少の未来予測、世界の干ばつやリアルタイムの台風の発生を含む世界各地の今の様子が観察できる。

本講演では、地球の現在・過去・未来、世界のSDGsリスク課題について、スフィア地球儀を使ってご紹介いただきます。

講演者名  竹村 眞一 博士
所属  京都芸術大学 教授
題目  SDGsの深層と未来への課題
ポスター   R2_竹村眞一セミナー0306flyer3.pdf
日時

 2020年3月6日(金)10:30~12:00

会場  野依記念物質科学研究館2階ケミストリーギャラリー 
連絡先  斎藤 進(saito.susumu@f.mbox.nagoya-u.ac.jp)