名古屋大学大学院理学研究科 物質理学専攻(化学系)/ 名古屋大学理学部 化学科

お知らせ

2021/06/01 人事

[公募]名古屋大学物質科学国際研究センター 分子触媒研究分野 助教

この度、名古屋大学物質科学国際研究センターでは、研究と教育を主導できる優れた助教を下記の要領で公募します。採用後は、研究の一層の発展を図るとともに、所属する大学院・学部の教育及び管理運営にも取り組んでいただきます。

募集人員

 助教 1

所  属

 名古屋大学 物質科学国際研究センター

専門分野

 有機合成化学/有機金属化学/光触媒化学

業務内容

 斎藤 進 教授(物質科学国際研究センター 特別研究室PI)及び特別研究室のメンバーと連携して研究及び教育を行います。有機合成指向人工光合成の創出または、それを可能にする分子光触媒及び半導体光触媒の開発に挑みます。

応募資格

以下の条件を満たす研究者

・ 博士の学位を有すること、又は取得見込みであること。

・ 以下に示す二つ以上の分野にまたがる実績があることが望ましい。

  1. 有機合成化学、2. 半導体光触媒化学、3. 分子光触媒化学

・ 学部・大学院教育に積極的に取り組む意欲があること。

・ 着任後、出来うる限り早い時期に高い独立性をもって教育研究にあたること。

待遇等

・ 任期(身分):着任日から20263月末日(任期付き正職員)

・ 給与:年俸制(東海国立大学機構名古屋大学年俸制適用教員給与規程に定める。)

着任時期

 2021年10月1日以降のできるだけ早い時期

応募書類

 以下を日本語又は英語で作成の上、提出してください。

・履歴書(顔写真添付)

・業績リスト(招待講演及び競争的研究資金の獲得状況を含む。)

・主要論文別刷(5編以内、コピー可)

・これまでの研究概要(A42枚程度)

・教育に対する抱負及び有機合成指向人工光合成の研究の提案(A4で1~2枚程度)

・応募者について問合せできる研究者2名の氏名、所属及び連絡先

選考方法

 書類選考の後、選考通過者に面接審査を実施

応募書類の提出方法

 上記の応募書類を一つのPDFファイルにまとめた上で、電子メールに添付し、以下の提出先に送信してください。その際、件名を「特別研究室 助教応募」としてください。なお、応募書類受領後に受領通知のメールを送信しますので、必ずご確認ください。

 電子メールでの提出が困難な場合は、郵送による提出を受け付けます。郵送の場合は、「特別研究室 助教応募書類 在中」と朱書きの上、簡易書留又は配達記録郵便にて送付してください。

応募締切り

 2021年6月30日(水)必着

応募書類の提出先及び問合せ先

 〒464-8602 名古屋市千種区不老町

 名古屋大学物質科学国際研究センター

 山口 茂弘

 Tel: 052-789-2291 E-mail: jinji-chem@chem.nagoya-u.ac.jp

その他

 面接のための交通費は自己負担とします。onlineで面接を実施する場合があります。

 応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

 提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

 名古屋大学は、業績研究業績、教育業績、社会的貢献及び人物を含む。)の評価において同等と認められた場合には、女性を積極的に採用します。