OPEN CAMPUS

オープンキャンパス

名古屋大学オープンキャンパスは毎年8月初旬に開催されます。化学教室では、高校生の皆さんに理学部化学科の魅力をお伝えし、また実際に体感していただける内容をお届けしています。理学部化学科の雰囲気を存分に感じていただける数少ない機会です。

令和6年度の実施内容公開及び申し込みは7月初旬頃に開始される予定です。
詳細は、名古屋大学ホームページでご確認ください。

令和6年度 オープンキャンパス化学科説明会&研究室見学

※ 令和6年度のオープンキャンパス(理学部)は、8/9(金)を予定しています。学科紹介や各研究室を見学できる企画を保持しながら、「名大化学」は他機関とは違いどんなメリットがあるのか、魅力を存分にお伝えできる貴重な機会になるものと思います。7月初旬前後には、大学全体の特設サイトが設けられる予定ですので、ここから申込頂くこととになるかと思います。適宜、情報をアップデートしていきます。

日時

令和5年8月8日(金)11時~16時  終了しました。
学科紹介 11時~、13時半~、15時半~ 3回
研究室見学 13時半~、15時~ 2回

場所
名古屋大学ES館(学科説明会)
名古屋大学野依記念物質科学研究館(研究室見学集合場所)

申込方法
名古屋大学オープンキャンパス特設サイトより事前申し込み。
詳細は7月初旬ごろに名古屋大学HPで公開予定。

参加者の声

研究室紹介及び見学についての声
「初めて大学の研究室へ入ったけど、色々な装置がたくさんあって凄かった。」
「研究室見学が楽しかった。まだ習ってなくて説明が難しいところもあったけど、院生のお兄さんが丁寧に説明してくれて、もっと勉強頑張ろうと思った。」
「各研究室でやっていることを聞いて、自分の思っていた化学の印象がだいぶ変わった。」
「研究室紹介の会場が人で一杯でびっくりした。」
「研究室見学はツアー形式だったが、自由見学で一杯回りたかった。」

 

その他にも
「建物や研究室がすごく綺麗で立派だった。」
「校内が広すぎて、目的の場所を探すのに苦労した。」
「お土産のノベルティグッズが可愛い。ありがとうございました。」

説明会では、席が溢れちゃってごめんなさい! 受付でノベルティグッズの配付

HOMECOMING DAY

ホームカミングデー

ホームカミングデイは高校生向けのオープンキャンパスとは違い、一般の方々、在学生のご家族、卒業生、現旧教職員、地域の方々等に、名古屋大学をより知っていただくための行事です。平成17年(2005年)から毎年10月の第3土曜日に開催されており、令和6年度はちょうど20回目の開催となります。

理学部・理学研究科化学教室も毎年いくつかの行事を行い、学科説明の他、ご希望の方には研究室見学や個別面談をオプションで実施しており、多くの皆様にご参加いただいています。

令和6年度 ホームカミングデイ 理学・化学教室行事

※ 令和6年度のホームカミングデーは、10/19(土)を予定しています。今年度も学科紹介企画やポスターパネル展示を予定しています。企画によっては枠があることから事前の申し込みを頂くこととなりますが、順次、情報をアップデートしていきます。

 

日時
令和5年10月21日(土)10時~14時  終了しました。

場所
名古屋大学野依記念物質科学研究館

内容
学科主任からは化学教室全般について紹介をして、学生支援本部の担当教員から就職状況や就職支援についてご紹介しました。

ー個別面談
在学生の保護者を対象に、ご希望がある方のみ教職員が個別に面談しました。ご相談内容で一番多かったのは、進路に関することで、就職や成績についてのご相談もありました。

ー研究室見学
大学の研究室を見てみたいという一般の方、お子様がどんな環境で学生生活を送っているのか知りたいという保護者の方、進学希望の高校生など、通常はなかなか見ることができない大学内の「研究室」や「実験室」を見学していただきました。

ーポスター展示による研究室紹介
化学教室の10研究室に在籍する大学院生が、それぞれの研究室を紹介するポスターを作成・展示して、研究の内容や研究室の様子などを紹介しました。

第20回の開催については、令和6年8月初旬頃に名古屋大学HPでお知らせ予定です。

参加者の声

保護者等向けイベントの声
「自分は文科系の学部だったので、息子がどういう勉強をしているのかわからなかったが、説明を聞いておぼろげながらでもどんなことをしているのかわかって良かった。」
「子供には恥ずかしいから来るなと言われたが、せっかくの機会なので参加しました。とても良い環境の中で生活していることがわかり、安心しました。」
「就職についての説明があって、大変良かった。まだ低学年なので就職活動はもう少し先になると思うが、子供の希望が叶えられることを望みます。」
「大学院生に対する経済的支援がかなり充実していることに驚きました。また、昔と違って博士課程でも民間企業に就職できるようで、時代が変わったなと感じました。」
「スタッフとして対応してくれた学生の皆さんがとても明るく、爽やかで好感が持てた。」

保護者等懇談会 学生スタッフ

パネル展示への声
「化学科の卒業生です。ホームカミングデイはほぼ毎年参加しています。自分が所属していた研究室のパネル展示は興味深く、来るたびに内容が進化していて、後輩達の頑張りにいつも元気づけられるので、毎年楽しみにしています。」
「スタッフの学生に説明してもらったが、正直難しすぎてよくわからなかったが、素人の質問にも一生懸命説明してくれた。物質や実験の写真が綺麗だった。」

ー高校生
「高校生にも分かるように丁寧に説明していただき、とても興味がわきました。理学部のイメージが少し変わって、進路として考えてみたいという気持ちになりました。」

ー在校生の保護者
「ホームページの情報では分からない化学科の魅力が分かりました。」
「就職について心配していましたが、大学でいろいろサポートして頂けることが分かり安心しました。」
「息子は大学生活について何も話さないので、色々なことを聞くことができてよかったです。」
「子供を安心して預けられる大学だと安心しました。」

研究室紹介パネル展示も盛況